Q.上の子の保育園でおたふくかぜがはやっているので心配です
A.母体への影響が心配な感染症もあります
上の子どもがいるママは、おたふくかぜや水ぽうそうなど、子どもが感染しやすい病気も心配ですね。ほとんどの場合、心配はありませんが、母体に影響する病気もあるので、まずは予防を心がけましょう。

おたふくかぜ

風疹と同様、妊娠初期にかかった場合には流産が心配ですが、感染後も妊娠が継続しているのであれば、まず心配ないでしょう。

水ぼうそう

妊娠中に感染することは極めてまれ。ほとんどの人が免疫を持っているので、再感染(帯状疱疹)しても赤ちゃんへの影響はありません。ただし、出産直前にママが水ぼうそうを発症した場合、新生児水痘症にかかることもあります。水ぼうそうが流行している保育園や幼稚園の子どもに近づかないなど、予防が大切です。

はしか

妊娠中にかかると重い症状になることがあり、流・早産の危険があるので、免疫のない人は注意しましょう。出産直前に感染した場合は、生まれてきた赤ちゃんにも治療が必要なことがあります。