生理痛の種類

*

生理痛の種類

生理痛には種類があるの?

<生理痛には種類があるのです>
生理痛に、何種類も種類があるのは御存じでしたでしょうか?

生理痛と一言で言っても、人によって症状が違いますし生理痛の強さも違います。
それは、生理痛が起こる原因が違うので、様々なタイプの生理痛が存在し、対処方法が変わってくるのです。
では、その生理痛の種類を御紹介したいと思います。
全部で5種類あります。

① 気滞血淤
  このタイプの方の症状としては、
    ・ストレスがある
    ・精神状態が不安定
    ・不眠
    ・過食
    ・生理開始時に生理痛がある
    ・レバー状の固まりが出る    などがあげられます。
  このタイプの方は、柑橘系や鶏肉やエビを積極的に摂取し、アロマなどを用いてリラックする事をお勧めします。

② 陽虚内寒
 このタイプの方の症状としては、
   ・手足が冷える
   ・腰にだるさを感じる
   ・生理後に痛みが生じる
   ・経血の量が少ない       などがあげられます。
 このタイプの方は、体を温め、冷え性を改善する事で軽減します。
 食事では、生姜や唐辛子を使用し、サバやイワシなどの魚を積極的に摂取する事をお勧めします。

③ 温熱下注
 このタイプの方の症状としては、
   ・生理中以外にも常に腹部に痛みがある
   ・生理前に、生理痛のいたみよりさらに痛い痛みを感じる
   ・生理中に発熱する
   ・尿の量が少なく色が濃い     などがあげられます。
 このタイプの方は、体の中に熱がこもっている事が原因と言われています。
ですので、熱を発散させる必要があるのです。
根菜類やウリ科、アサリ、玄米、海藻類を積極的に食事に取り入れ、下半身を重点的に鍛える必要があります。

④ 気血両虚
 このタイプの方の症状としては、
   ・生理後下腹部に痛みが生じる
   ・顔色が悪いと周囲の人から言われる
   ・食欲不振 
   ・経血の量が少ない         などがあげられます。
  このタイプの方は、レバーや黒豆、小松菜などカルシウムやマグネシウムが多く含まれている食材を積極的に取り入れ、アロマなどを用いてリラックスする事をお勧めします。

⑤ 肝腎陰虚
  このタイプの方の症状としては、
    ・生理前から腹部に違和感がある
    ・経血の量が少なく、血液の色が薄い
・のぼせる
・耳鳴りがする
などがあげられます。
このタイプは、体の弱い方に多くみられ体力をつけることで改善されます。
食事では、レバーやホウレンソウなどを積極的に摂取するよう心がけてください。

生理痛の種類関連ページ

生理痛に関する調査結果
不妊症の原因の一つとして挙げられている子宮内膜症の症状とは?  子宮内膜症の初期症状には生理痛を伴わない事もあ […]
生理痛改善に効くツボ
生理痛に効果のあるツボ <ツボを押して生理痛を緩和させましょう> 皆さん、肩こりでマッサージを行っていませんか […]
生理痛と不妊症
生理痛と不妊症の関係性 <生理痛がひどいと不妊症になるの?> 不妊症になる原因の一つには生理痛があげられます。 […]
生理後痛とは?
生理後の痛みとは?
生理痛とストレス
生理痛とストレスは関係があるの? <ストレスと生理痛の関係性> 生理痛が悪化する原因には様々な要因がありますが […]
基礎体温を付けよう
毎日基礎体温をつけましょう <基礎体温って何?> 基礎体温と聞いた事があるけど、測った事がないかたも多いのでは […]
生理の仕組み
生理とは一体どのようなものなの? 生理がなぜ起こるのか、なんとなく把握しいる方は多いと思います。 女性の誰もが […]
女しかわからない【生理痛】これを見せれば男性にも分かる!
女性にしか解らない生理痛ですが、これを読めば男性も少しは理解してもらえるはず   <男性の体で痛みをたとえるな […]
生理痛の原因
生理痛の原因って何があるの? <生理痛の原因とは?> 生理痛とひとことで言っても、人によって症状や生理痛の度合 […]