基礎体温を付けよう

*

基礎体温を付けよう

毎日基礎体温をつけましょう

<基礎体温って何?>
基礎体温と聞いた事があるけど、測った事がないかたも多いのではないでしょうか。
また、基礎体温といえば、避妊や妊娠の為につけるものでしょうと思っている方も多いと思います。
もちろん、避妊や妊娠する時期を見つける目安でもありますが、この他に、ホルモンのバランスを知る事が出来るのです。

基礎体温を測定する方法は、朝、起床直後に布団に寝たままの状態にし、舌下で基礎体温用の体温計を使用して測定します。
この時、起き上がったり、何か飲み物などを口にしてはいけませんので注意して下さい。

基礎体温を測ることで自分の体のリズムやホルモンバランスを知る事ができ、排卵の時期や子宮の異常などを把握する事ができるのです。

生理痛のために基礎体温測るは関係があるの?と思われがちですが、基礎体温を測ることで自分の体を把握し対応する事できますし、生理痛の原因を見つける事が出来ますので、生理痛などの症状を緩和させる事が出来るのです。

<基礎体温の記録の仕方>
基礎体温を測定するのは、気が向いた時に行うのでは意味が全くありません。
きちんとした方法で測定しなければグラフに表す事が出来ないのです。
では、基礎体温の測定方法を御紹介します。

毎日、朝起床時に布団に寝たままの状態で舌下に婦人体温計をくわえて測ります。
この時、睡眠時間が4時間以上ないといけませんし、基礎体温を測り終えるまで起き上がってはいけません。
これを毎日行いグラフにきにゅうしていくのです。
グラフは産婦人科でも貰えますし、インターネットで検索し印刷する事も可能です。

<基礎体温を毎日測ることで何がわかるの?>
基礎体温を毎日測定する事で、ホルモンの状態を把握することが出来るのです。
毎日基礎体温を測ってグラフにすれば良くわかるのですが、高温期と低温期が1カ月の間に必ずあります。
高温期は黄体ホルモンが分泌されます。

生理が始まると一期に体温が下がり低温期となります。
そして、生理が終わって2週間後位に排卵が起こる際に再び高温期となるのです。

このように、正常であれば奇麗なグラフになるのです。
奇麗なグラフにならなかった場合は、無排卵や黄体や卵巣の機能不全の可能性がある事がわかります。
ですので、基礎体温を毎日つけることで、生理痛の原因が解るのです。

基礎体温を付けよう関連ページ

生理痛に関する調査結果
不妊症の原因の一つとして挙げられている子宮内膜症の症状とは?  子宮内膜症の初期症状には生理痛を伴わない事もあ […]
生理痛改善に効くツボ
生理痛に効果のあるツボ <ツボを押して生理痛を緩和させましょう> 皆さん、肩こりでマッサージを行っていませんか […]
生理痛と不妊症
生理痛と不妊症の関係性 <生理痛がひどいと不妊症になるの?> 不妊症になる原因の一つには生理痛があげられます。 […]
生理後痛とは?
生理後の痛みとは?
生理痛とストレス
生理痛とストレスは関係があるの? <ストレスと生理痛の関係性> 生理痛が悪化する原因には様々な要因がありますが […]
生理痛の種類
生理痛には種類があるの? <生理痛には種類があるのです> 生理痛に、何種類も種類があるのは御存じでしたでしょう […]
生理の仕組み
生理とは一体どのようなものなの? 生理がなぜ起こるのか、なんとなく把握しいる方は多いと思います。 女性の誰もが […]
女しかわからない【生理痛】これを見せれば男性にも分かる!
女性にしか解らない生理痛ですが、これを読めば男性も少しは理解してもらえるはず   <男性の体で痛みをたとえるな […]
生理痛の原因
生理痛の原因って何があるの? <生理痛の原因とは?> 生理痛とひとことで言っても、人によって症状や生理痛の度合 […]