生理痛のひどい人が注意するのは下着

*

生理痛のひどい人が注意するのは下着

下着を変えるだけで生理痛は軽減する?

<下着を変えるだけで生理痛がマシになる>

多くの女性は、生理中にサニタリーショーツを使用しているとは思いますが、最近では、デザインにこだわって機能性を重視しないパンツを着用する女性が増加してきています。
 生理中は、少しの事でもイライラする等の不快感を、感じる敏感な時期です。自分の体に合った下着を選び機能性を重視する事で生理痛を軽減する事ができるのです。
生理痛を軽減させるために、きちんと自分に合った下着選びをしてください。

<お腹を締め付けないで!>

生理中に選ばない方が良い下着があります。
避けるべき下着は、ガードルや矯正下着などの腹部を締め付ける下着です。
生理中は特に、腹部を締め付けてはいけません。
腹部を締め付けることで血行が悪くなり、生理痛が起こると言われています。
また、締め付けている事で生理痛の以外にもイライラや不快感が増したりもしますよね。

体のラインが気になるがために、ガードルや矯正下着などを使用している方も多いのではないでしょうか?
服装によっては、ガードルや矯正下着を着用しないといけない場合もありますが、生理中には出来る限り避けてください。
どうしても、着用しなければいけない場合は、出来る限り着用時間を短くしたり、帰宅後にはすぐにガードルや矯正下着を脱いだり、血行を良くするようマッサージなどを行ってください。

血行を良くすることで生理痛を軽減する事が出来るのです。

<お腹周りを冷やさないで>

昔は、サニタリーショーツと言えば、お腹がスッポリ入りお腹周りが保護されているものばかりでした。
ですが、最近では、機能性よりデザイン性が高くなりお腹を保護していない下着が多く出回るようになってきました。サニタリーショーツでも、お腹周りが保護されていないものも出て来ているのです。

 また、下着だけではなく、ズボンやスカートでもお腹を出すファッションが多くお腹が出て冷える事が多いのです。
ですが、その冷えが生理痛を悪化させているのです。
女性にとって冷えは大敵なのです。

夏はクーラーがかかっていて、自分でも気付いていない間に体が冷えているケースがあります。
また、冬は寒く指先から冷えてしまいますよね。
このように年中、体を冷やしてしまう危険が潜んでいるのです。

 自分自身で自覚して対処しなければいけません。
下着や洋服以外では、腹巻を着用したり、カイロを貼付したりと冷え対策を行う事で生理痛を軽減する事ができるのです。

生理痛のひどい人が注意するのは下着関連ページ

生理痛を軽減させる対策グッズ
生理痛を軽減させるグッズってあるの? <サプリメント> 1つ目は、サプリメントです。 ですが、生理痛用に作られ […]
生理痛に効く市販薬について知ろう
生理痛の時に飲むお薬 <生理痛を緩和させる薬> 生理痛の際に鎮痛剤を内服している女性は多いのではないでしょうか […]
生理痛の方向けの青汁「楽・月・花」を実際に試してみました!
生理痛の方向けの「楽・月・花」の効果はどうなの? 生理痛がとてもひどいため、どうすれば改善されるかインターネッ […]
布ナプキンで生理痛改善?
布ナプキンを使用すると生理痛が改善するって本当? <布ナプキンが流行中?> 最近、若い女性の間で布ナプキンが流 […]