アロマテラピーでひどい痛みを緩和

*

アロマテラピーでひどい痛みを緩和

生理痛の辛い痛みを緩和するのにアロマテラピーはいかがですか?

<どのにおいに効果があるのか?>

 アロマテラピーが生理痛を緩和する事にピンと来ない方がいらっしゃると思いますが、生理痛を緩和する事は出来るのです。
 最近では、出産の際にもアロマテラピーを行う事で出産時の痛みを緩和できるとも言われており、多くの産婦人科で、出産の際にアロマテラピーを活用しています。

人によって、匂いの好き嫌いもあり効果には差がありますが、生理痛に効果があるアロマを御紹介します。
・ラベンダー
・ローズオットー
・イランイラン
・ジュニパー
・ゼラニウム  などがよく使用されています。

ラベンダーは、よく耳にされる方が多いのではないでしょうか。
ラベンダーの効能は、リラックス効果が高く神経のバランスを取り戻します。

 ローズオットーはバラの甘い香りで、女性の生殖器系の不調に役立ち、月経に関するあらゆる症状に有効です。この他にも、精神面を安定させ心を高揚させる効果もあります。

 ゼラニウムは、女性ホルモンの調整がありますので、生理痛やイライラに効果があります。

このようにアロマによって効能が違います。
 自分に合った匂いや効能のアロマを見つけ、使用する事で症状を緩和する事が出来ます。

<どのようにアロマを使用したら良いのか?>

 自分に合ったアロマを見つけた後、どのように使用すれば良いのか?

アロマテラピーを行う方法は色々あります。

・アロマポット
・入浴の際に湯船に数滴アロマを落とす方法
・トリートメントオイルでマッサージする方法
・ティッシュやハンカチにアロマを数滴落とし、香りを嗅ぐ方法
 などがあります。

 様々な方法がありますが、香りを嗅ぎリラックスする事で効果がありますので、試しやすい方法で行ってください。

 私は、外出中や仕事中にイライラした際には、ハンカチにラベンダーの香りを染み込ませて香りを嗅いだり、自宅にいる際には、加湿器にアロマを数滴落としたり、痛みを生じている部位をトリートメントオイルでマッサージしたりと、場所や用途に合わせて使用しています

アロマは、生理痛以外の時でも効果があります。
例えば、気が滅入っている時や、疲れがなかなか取れないときやホルモンバランスが崩れてイライラがおさまらない時等様々な状況があると思いますが、そのような時にアロマを使用する事で効果を発揮する事が出来ます。
個人差はあるとは思いますが、御自分に合った方法で、自分の好きな匂いでリラックスしてみてください。

アロマテラピーでひどい痛みを緩和関連ページ

漢方で生理痛を改善
生理痛を緩和させる方法で漢方ってどうなの? <漢方で体質は変わるの?> 生理痛をブロックする為の鎮痛剤ではなく […]
骨盤矯正で歪みを治す
骨盤矯正で体の歪みを治して <生理痛の原因の一つが体の歪み> 体の歪みが、生理痛の原因の一つなのです。 体がゆ […]
膣洗浄で清潔に保つ
膣洗浄を行う事で膣を清潔に保つ <膣洗浄って何?> 膣は、とても敏感な場所です。 免疫力が低下している時は特に […]
ピルで生理痛を抑える
生理痛を抑える方法~ピルの内服~ <ピルってどんな物?> ピルと聞けば、避妊薬と思う方が多いのではないでしょう […]
生理痛に効く市販薬について知ろう
生理痛の時に飲むお薬 <生理痛を緩和させる薬> 生理痛の際に鎮痛剤を内服している女性は多いのではないでしょうか […]
生理痛の病院受診
生理痛の時は病院受診をお勧めします <生理痛を我慢しないでください> 生理の時に、生理痛があるのが当たり前だと […]