産褥体操で生理痛が改善?

*

産褥体操で生理痛が改善?

産褥体操で生理痛がましになるの?

<産褥体操ってなに?>

産褥体操とは、体の血行を促し子宮の回復や出産の際に使った筋肉の回復に効果のある体操であると言われています。

子宮だけではなく、出産前の体型を戻すための体操でもありますので、ダイエット効果もあります。

しかし、出産直後は過度な運動は禁物ですので、出産後に行おうと思ってらっしゃる方は医師や看護師に確認後許可が出てから行うようにしてください。
また、許可が出たからと言って無理に行うのではなく、自分の体調に合わせて行うようにしてください。

<出産前後で生理痛はかわる?>

出産前後では様々な体質が変わると言われています。
例えば、生理痛ですが、出産前には生理痛がひどかったけど、出産後には生理痛が無くなったという方や、この逆で、出産前には生理痛がなかったのに、出産後には生理痛がひどくなったという方もいらっしゃいます。

この出産前後での生理痛の有無に関係しているのが、骨盤の位置や歪みが一つの原因と言われています。

生理痛がましになったのは、妊娠・出産によって歪んでいた骨盤が元の位置に収まった事が要因ではないかと言われています。
逆に生理痛が悪化するのは、10カ月もの間、赤ちゃんがお腹の中にいる訳ですから、その間に徐々に骨盤の位置がずれている事が要因の一つだと言われています。

このように、人によって出産前後で体質は変わるのです。

<産褥体操は、骨盤のゆがみを改善し血流も良くなる体操です>

産褥体操は、出産後に起こるお腹のタルミや体の浮腫みなどを解消してくれる体操です。
体の血行を促し子宮の回復や、出産の際に使った筋肉の回復に効果以外にも、骨盤のゆがみも解消してくれるのです。

出産後から、この産褥体操を続けていると、子宮復古も早くまた痩せるのも早いと言われています。また、出産後の生理再開時にも生理痛が軽減しているという方が多くいらっしゃいます。

では、どのように行うと効果があるのか、少し御紹介したいと思います。

体操を行う前にまず、腹式呼吸と胸式呼吸を行います。

一つ目は、仰向けに寝て両膝を立て、背中に手を挟んで手を押すようにします。(お腹に力を入れたり抜いたりしてください)

二つ目は、まず、立って両膝を伸ばして手を腰の上に起きます。片方の腰をつま先の方に突き出すようにし2秒間停止します。

この2つの体操を行うだけも効果はありますが、産婦人科で指導してもらった産褥体操を行ってみてください。

産褥体操で生理痛が改善?関連ページ

ヨガが生理痛に効果的
生理痛にヨガが効果あるの? <ヨガでリフレッシュする事で生理痛が緩和できるの?> ヨガでリフレッシュする事で生 […]
マッサージで生理痛を緩和
生理痛を緩和させるのにマッサージが効果あるの? <マッサージで効果があるの> マッサージを行う事で、生理痛が無 […]
スクワットで生理痛改善?
スクワットをすると生理痛がましになる? <スクワットで下半身を鍛える> 生理痛を改善する方法の一つとして、下半 […]
ストレッチで生理痛改善
ストレッチを行うと生理痛がましになる? <ストレッチを行う事で血流を良くする>   皆さんは毎日体を動かしてい […]
ウォーキングのススメ
ウォーキングって良いの? <健康になる為のウォーキング> 健康や美容関連の雑誌やテレビでよく、「ウォーキングに […]
運動不足はダメ
運動不足を解消しましょう <生理痛を改善させるために運動をしましょう> 生理痛の原因の一つに運動不足が挙げられ […]