妊娠しやすい体位ってあるの?

*

妊娠しやすい体位ってあるの?

「妊娠しやすい体位」って、ご存知でしょうか?多くの精子を子宮に送り込むことができれば、もちろん受精の確率もそれだけアップしますよね。
つまり、妊娠しやすい体位というのはより多くの精子を子宮に届けることができる体位のことを言います。恥ずかしいかもしれませんがとても大事なことなので、チェックしていきましょう。

妊娠しやすい体位ってあるの?

<正常位>
言わずと知れたスタンダードな体位。男性が上、女性が寝て下になる体位のことですね。このとき、女性が少しひざを立てると子宮全体が傾くので精液がこぼれにくくなります。
ですから、女性の足を男性の肩にかけた状態の「肩掛け正常位」になるとより深い挿入を行うことができますし、精子が子宮に到達しやすくなります。

<後背位>
いわゆる「バック」です。女性が四つん這いになった状態で、男性が後ろから挿入します。後背位は挿入が深い体位になるので妊娠しやすく、また女性がうつぶせになった状態での後背位も妊娠しやすい体位のひとつです。

<後側位>
後背位(バック)状態のままで横向きに寝た体位です。これは骨盤を圧迫しない状態なので、子宮に精子が届きやすくなり妊娠しやすい体位だと言われています。
このとき女性が少し背中を反らした状態にすると、より深い挿入になります。

<側仰位>
これは、お互いが寝ながら横向きで向かい合う体位のこと。骨盤も圧迫されず、挿入も深いため妊娠しやすくなります。

妊娠しにくい体位ってあるの?

妊娠することが目的であれば、座位や立位、騎乗位など子宮が下を向く体位はおすすめできません。自然と精液が流れやすくなってしまいますから、妊娠向きとは言えないでしょう。

ただ、これらの妊娠しやすい体位とご紹介したものは医学的に証明されている…というわけではありません。
ですから、体位にこだわってセックスをするよりも、夫婦でセックスを楽しむということを前提にこれらの体位を試してみてはいかがでしょうか。

妊娠しやすい体位ってあるの?関連ページ

オルガズムと妊娠の関係
妊娠しやすいセックス。そのポイントとして挙げられるのが、女性がオルガズムに達することです。オルガズムに達すると […]
セックスの回数
妊娠するためには、ただ単にセックスをする回数を増やせば良いというわけではありません。排卵日に合わせたタイミング […]
セックスレスへの取り組み
夫婦間に欠かせないのがセックス。みなさんは夫婦間のセックス、うまくいっているでしょうか?妊娠したいとどんなに望 […]