オルガズムと妊娠の関係

*

オルガズムと妊娠の関係

妊娠しやすいセックス。そのポイントとして挙げられるのが、女性がオルガズムに達することです。オルガズムに達するとどのように妊娠しやすくなるのでしょうか?

オルガズムを感じると妊娠しやすくなるって?

体も心も気持ちの良い状態になり、興奮して絶頂に達したときのことを「オルガズム」といいます。このオルガズムが妊娠するためにはとても大事なポイントになるのです。

オルガズムに達するまでの時間というのは、一般的には男性より女性の方が長く、またその後の余韻も女性の方が長く続くのが特徴です。
女性の膣といのは通常締まっているのですが、オルガズムに達すると膣の奥がまるで風船のように広がる「バルーン現象」が起こります。このように膣が広がるのは、子宮により多くの精子を送り込もうとするから。また、精液が外に漏れにくくなるということもあります。
ですから射精した後にはすぐ離れず、少しの間挿入したままにしておくと良いでしょう。さらに、離れたあとでもあまり動いたりお風呂に入ったりせず、両足を閉じてしばらくそのまま仮眠するなどじっとしていましょう。精液が漏れないように腰に枕を入れたりして高くしておきましょう。

オルガズムを感じないと妊娠しにくい!?

オルガズムについてですが、その感じ方は人それぞれ。たとえばセックスのたびにオルガズムを感じる人、これまで一度も感じたことがない人、挿入では感じたことがない人などさまざまです。

オルガズムを感じることで妊娠する可能性が高いことは事実ではありますが、逆にオルガズムを感じないと妊娠しにくいということではありません。
ですから、オルガズムを感じにくいからといって後ろ向きに考える必要はまったくありません。

セックスでオルガズムを感じるかどうかではなく、夫婦で楽しく愛情を確かめ合うことのできるようなセックスをすることを考えましょう。

オルガズムと妊娠の関係関連ページ

セックスの回数
妊娠するためには、ただ単にセックスをする回数を増やせば良いというわけではありません。排卵日に合わせたタイミング […]
妊娠しやすい体位ってあるの?
「妊娠しやすい体位」って、ご存知でしょうか?多くの精子を子宮に送り込むことができれば、もちろん受精の確率もそれ […]
セックスレスへの取り組み
夫婦間に欠かせないのがセックス。みなさんは夫婦間のセックス、うまくいっているでしょうか?妊娠したいとどんなに望 […]